ワクチン・検査パッケージ制度実施事業者登録について

12月27日付けでワクチン・検査パッケージ制度実施事業者に登録されました。

  「ワクチン・検査パッケージ制度」は、新型コロナウイルス感染対策と社会経済活動の両立を図る手段として、緊急事態宣言等の下においても、

「ワクチン接種証明」や「検査結果の陰性」確認を活用して行動制限を緩和する制度です。
  接種証明や検査結果の確認が求められるのは、次のような場合です。
  ・県民割プラスを利用される場合(令和4年1月1日以降宿泊分)
  ・緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等が発令されている地域で開催されるイベントにおいて、主催者がワクチン・検査パッケージを適用する場合
  ・旅行などに伴い、新型コロナウイルスの陰性の結果確認が必要な場合 等​

 1 無料検査の対象となる方

無症状の方で、「ワクチン・検査パッケージ制度」等を利用するに当たり、検査による陰性確認が必要となる、次のいずれかに該当する方
  ・ 基礎疾患、アレルギー体質等健康上の理由によりワクチン接種を受けられない方
  ・ 6歳以上12歳未満の子ども(※)
  ※ 未就学児(概ね6歳未満)の子どもは同居する親等の監護者が同伴する場合には、行動制限を緩和する上で、検査不要とされています。

【留意事項】
 ・上記の要件に該当しない方が検査を受ける場合は、無料検査の対象とならず、有料となります。(有料の場合は税込み1,980円となります)


 2 検査の実施期間

令和3年12月27日(月曜日)~令和4年3月31日(木曜日)

※非常に多くの問い合わせを受けており、お電話が繋がらないなど大変ご迷惑をおかけしておりますがご容赦ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です